グレーヴェ・イン・キャンティ

3月最後の土曜日、フィレンツェからシエーナに続くキャンティ街道をドライブしました。トスカーナ地方を代表するワイン、キャンティ・クラシコの葡萄畑と緑の丘陵地帯がとても美しい!今年は春の訪れが早いみたいですね。フィレンツェから南に下って1時間ほど。ここはキャンティ街道1番目の村グレーヴェ・イン・キャンティ Greve in Chianti です。まずは村をほぼ一周ランニングしてみました。村の広場は丘の下にあるので、そこから葡萄畑が続く道を上ったり下ったりしながらのランニング。風が心地よく最高に気持ちが良かったです。
由緒あるキャンティ・クラシコの葡萄畑。この日は春を一気に通り越して、初夏のような空気感です。日差しも力強い!青空に浮かぶ雲!この暖かさで葡萄の木も冬の休眠から一気に目覚めたことでしょう。
グレーヴェ・イン・キャンティにある老舗の肉屋『アンティーカ・マチェッレリーア・ファロルニ Antica Macelleria Falorni 』でランチ。こちらの肉屋は1806年創業、イタリアでもっとも有名な肉屋と言っても過言ではありません。店内にはイートインコーナーもあっていつも大賑わいしてます(広場に面したテーブル席もあり)。単なる老舗お肉屋さんにとどまらず、多彩なビジネス展開で大成功してるのが凄い。ここから徒歩3分のところにはファロルニのワインショップ&博物館もありますよ〜。もちろん試飲OK!
村の中心、マッテオッティ広場。この一角にファロルニがあります。
丘の上にあるオリーブ畑から。グレーヴェ・イン・キャンティの眺め!写真をクリックすると拡大で見れます。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno / Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s