Tête à tête

超キュートな原種系チューリップを飾ってみました。部屋は一足早く春の雰囲気に!
img_1278大輪系の華やかなチューリップも大好きですが、この原種系のチューリップはミニチュアサイズなので、デスクのわきなどのちょっとしたスペースに飾るととても絵になります。水耕栽培で楽しめるのも魅力。ずっと見ていてもぜんぜん飽きないんですよ。ちなみに赤いチューリップの方は僕の小指ぐらいの長さなのですが、「tête-à-tête テタテトゥ」というフランス語の品種名が付いています。 tête-à-tête とは2人きりで、差し向かいで話す、という意味(ちなみに都内のフラワーショップ Aoyama Flower Market では単に「テタテ」って表示されていました)。

img_5690ボルドー色に続いて、クリーム色の方も開花しました。こちらは蕾が2つ付いています。
img_1235先週末は玉川田園調布の「つかの間のマルシェ」に出かけました。マルシェが開かれる カフェ えんがわinn の素敵な庭で。このマルシェは2010年2月、フランス料理研究家 上野万梨子さんの呼びかけではじまりました。野菜の他に果物や、天然酵母パン、ハチミツ、器などにも出会えますよ。カフェの中ではマルシェと連動したワークショップも開催されます。マルシェもワークショップもどちらも素晴しいので、みなさんもぜひ!
img_1236img_1279
神奈川県三浦半島(横須賀市)にあるSHO FARMの、無農薬のグレープフルーツや甘夏みかん。国産無農薬のグレープフルーツはほんとうに珍しい!早速マーマレードを作ってみました。手作りならではのフレッシュ感と果実味抜群のマーマレードが完成!
img_1246そして僕の特製『干し大根のハリハリ漬け』です。とても良い香り!SHO FARMの絶妙に干された大根に、漬けダレは入正の生しぼり醤油、三州三河みりん、日本酒がベースです。隠し味にメープルシロップと千鳥酢を少し加えました。さらに数日漬込むと、味が馴染んでより美味しくいただけるはず。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s