新春

新年を迎えたと思っていたら、あっという間に正月三が日、松の内が過ぎ、今日は鏡開きです!今年初のブログ更新は、僕のお正月を思い返してみましょう。
img_1098正月飾りは南天と松をオリーブ材のツール立てにアレンジしてみました。このツール立ては以前、イタリア(オルヴィエート)で買った物なんですが、南天や松にも良く合っています。今年もさらなる高みをめざして登っていきたい、という気持ちを表現したつもり。

img_1157穏やかな元日の朝、僕の特製おせちでお祝いました!まずは「天然真鯛の塩焼きプロヴァンス風」からスタートです。日本の伝統的な鯛の塩焼きですが、南フランス風の調合ハーブで少し香りづけしています。新春を迎えた喜びを華やかな香りで表現してみました。毎年みんな楽しみにしているお雑煮や黒豆なども大好評!お雑煮はアワビなどの海の幸が主役です。お餅は新潟産のもち米を杵でついて手伸ししています。
img_1152明治神宮へ初詣。この日は15℃まで気温が上がりとても暖かでした。オーバーコート無しでも大丈夫。新春を実感!相変わらずたくさんの外国人観光客を見かけました。
img_1104蜜蝋キャンドル(蜜蝋100%)が届きました!蜜蝋キャンドルの炎は暖かみのある落ち着いた光が特徴です。煙も出ないし消灯直後の嫌な匂いもありません。ちなみに蜜蝋の色は、ミツバチが食べるハチ蜜の中に溶け込んだ花粉の色が、そのままあらわれているそうです。
img_1107正月4日目の夜は、蜜蝋キャンドルを灯してみました。闇の中にぽっかりと浮かぶキャンドルの炎は、心身をリラックスさせてくれますよね。蜜蝋は香りは無くとても安定した炎で、真っ直ぐ美しく燃えてくれるのが特徴。なんて素晴しいんだろう!気持ち的にも温かくなる感じがします。これから立春までの約1か月は、1年の中で最も寒い時期なんですよね。1日のおしまいに、キャンドルを灯す時間が楽しみになりそう。
img_1156僕の声楽教室そばにある早咲きの梅。すでに見頃を迎えていますよ〜。とても良い香り!これまでのところ東京都心部はこの冬も暖冬傾向だと思います。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s