月を取りに行く

秋が深まり日中でもかなり肌寒く感じられるようになってきました。特に一昨日、都内は曇りで日差しが無かったため11月下旬のような寒さでした!
img_2086 さて、夏の猛暑時期はちょっとお休みしていた僕のお弁当作りも、本格的な秋を迎えて復活です。この日の特製弁当は『ポルペットーネ 舞茸ソテー添え弁当』でした。田村牛と鹿児島黒豚は粗挽きに。野菜マルシェで買った舞茸はとても美味しいですよ。この舞茸、きのこ作りの名人が栽培したものなので、香りも味も食感もすべて最高なんです。味付けは塩胡椒、そして隠し味に薬膳ソースで調味してみました。舞茸の風味が存分に楽しめます。
img_1517_2一昨日は十三夜でしたが、残念ながら都内では月は雲に隠れて見えませんでした。そうそう、月と言えば、その日の在日フランス大使館のTwitter @ambafrancejp_jp で、月に関係するフランス語の慣用句が紹介されていました。
décrocher la lune
フランス語で、月を取る(外す)、と言う意味。愛する人のためならどんな無理なことでもする、 と言う意味があるんです。Pour toi j’irais décrocher la lune. 君のためなら月さえも取りに行くよ、って感じです。これは男性が女性に言うだけじゃなく、女性が男性に対しても言うことかあります。例えばエディット・ピアフが歌うこのフレーズ。ああ、なるほど、彼女が歌うと実に説得力があるなと思ってしまう僕です。
img_1504先週は ROUGE mieuxでヘアカットして来ました。こんな風です。いかが〜!?イイ感じでしょ!?前回よりもさらに短くカットしてもらいました。どうもありがとう。今回はいつもお世話になっているスタイリストの哲平さんと、mieuxのスタイリストさんが加わり3人でセルフィー。あ〜楽しかった!
img_1514先日、こんな素敵なショコラの詰め合わせをプレゼントしていただきました。神戸のショコラトゥリー『モンロワール』のボンボン オ ショコラです。和のテイストも取り入れられていたりしてとてもユニーク。超美味でした!!ありがとうございました。
14590091_1376253385719899_3236922514390650629_o秋の夜長。黄色い小さなプレートを月に見立てて。マッキネッタで濃いめに淹れたエスプレッソコーヒーとチョコラは相性抜群!ちなみに僕はショコラを1個ぐらい食べて寝ると、さらに良く眠れるんだよねぇ(笑)

img_1519[追記]  先ほど北海道から新鮮な生のシシャモが届きました!今まさに北海道ではシシャモの漁期を迎えているんですよね。シシャモは北海道の太平洋沿岸にしか生息しない、日本固有の貴重な魚。スーパーの魚売り場や居酒屋などのシシャモは、実は輸入品のシシャモもどきがほとんどなのですよ。本物のシシャモは超美味な上、こんなに美しい姿をしています。シシャモはたくさん獲り過ぎたために激減してしまっただけじゃなくて、環境破壊なども原因なのではないかなあ??たぶんとてもデリケートな魚で、もはや彼らの住みやすい海ではなくなったのかもね。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s