ワイルドキューカンバー

今年は9月になっても東京はまだまだ残暑が続きそう。今日も青空が広がり力強い太陽が輝いています。ずっとこのまま夏なら良いのに…(笑)
IMG_1108さて、久しぶりのブログ更新ですが、僕は夏バテとは全く無縁。トレーニングの方もしっかりと励んでいます。この日は筋トレ、水泳、ランニングをしました。走った距離5.08km, ペース4m06s/km, タイム20m47s でした。このテラスはほんと快適で、クールダウンするにはもってこいです。
IMG_1192今日はちょっと珍しい野菜を紹介しましょう。先日の野菜マルシェで買った、翡翠のような色が美しいウリ科の野菜、ワイルドキューカンバー(ワイルドきゅうり)です。上の写真は、湯むきしたミニトマトと共に、バルサモビアンコ(ホワイトバルサミコ)とオリーブオイルでマリネにしているところです。数時間マリネするとサラダとピクルスの中間のような感じになります。ミニトマトの見た目も宝石のように!
IMG_1198出来上がりはこんな感じ…。僕の特製『ワイルドキューカンバーとチェリートマトのホワイトバルサミコマリネ』です。チェリートマトは湯むきしバルサミコとオリーブオイルでマリネすると、ブドウのような食感と味わいになるんですよ。そしてワイルドキューカンバーのコリコリプチプチした独特な食感は、絶妙なるアクセント!全体の味の引き締め役としても良い仕事をしてくれています。ちなみにワイルドキューカンバーは、成長する過程でゴーヤのようにたくさんの葉を付けるので、テラスなどで育てると素敵な日よけにもなるそうですよ。涼し気な日陰を作ってくれそうですね。
IMG_1428IMG_1427

以前も一度皆さんに紹介しましたが、これはワインのアロマや味わいを最大限に引き出せるよう設計されたワイングラスセット Palmhouse Fleurです。ステム(脚)がないので安定感があります。倒してしまう心配がないので、ほんとリラックスしてワインを楽しめるんですよね。シャンパーニュ用、白ワイン用、赤ワイン用、水用というようにグラス重ねて収納出来るのも良いところ(重ねて収納出来る優れたワイングラスって他にもありそうに思うけど、僕が探した限りで存在しないんです)。手吹きガラス製(無鉛クリスタル)で、ごく薄い仕上げになっています。熟練した職人の技とはいえ、微妙にグラスの大きさや形が違っていますが(稀にごく小さな気泡も入っている)、僕はそのことでむしろ手作りの良さである温かみが感じられ、使う度に愛着が湧いてくるんですよ。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s