ローマのカラヴァッジョ

カラヴァッジョの傑作を訪ねる旅はまだまだ続きます。この日は、ローマのサンタ・マリア・デル・ポポロ教会 Basilica di Santa Maria del Popolo にやってきました。
IMG_9249ローマへの北の玄関、ポポロ門(旧フラミニア門)を入ってすぐのところにあるサンタ・マリア・デル・ポーポロ教会は、一見その簡素な外観からは想像できないほど、内部には素晴しい芸術作品を有しています(建設にはラファエロやベルニーニらが携わった)。この日のローマは36℃の猛暑。教会そばのポポロ広場では某有名アーティストによる野外ライブが開催されていて、人、人、人のにぎわいでしたが、教会内部に一歩足を踏み入れた瞬間からホッとする様な静けさに迎えられました。外の喧噪と猛暑にもかかわらず教会内はなんて涼しく快適なんだろう…!さて教会に入ってまず正面、主祭壇のほうに進んでゆくと、13世紀にビザンチン様式で描かれた(上の写真の板絵)、聖母子画マドンナ・デル・ポポロ Madonna del Popolo (拡大画像)が飾られています。
IMG_9242主祭壇の左側にあるチェラージ礼拝堂の正面を飾るのが、アンニーバレ・カラッチ Annibale Carracci 作『聖母被昇天 Assunzione della Vergine 』です。カラッチはカラヴァッジョのライバルといえる画家ですが、彼自身カラッチの才能を認めていたようです。この聖母被昇天を挟むように左右の側壁には、カラヴァッジョの2作品が描かれているので、この礼拝堂は好敵手カラヴァッジョとカラッチの競演を堪能出来る、まさに聖地と言っても過言ではないでしょう!!
IMG_9244カラヴァッジョ作『聖パオロの回心 Conversione di San Paolo 』
夏の午後になると、教会の窓からパオロの広げた腕に太陽の光が差し込みます。それはまるでパオロの改宗を促す神の光のように画面を横切るんですよ。
IMG_9245同じくカラヴァッジョ作『聖ペテロの逆さ磔 Crocifissione di San Pietro 』
先ほどの聖パオロの回心では馬の大きな尻が向けられていましたが、こちらは十字架の柱を埋める穴を掘っていた男の尻や汚れた足の裏が向けられています。逆さ磔にされた聖人と黙々と重労働する男たち…。とてもインパクトある構図に圧倒されました。
IMG_9248教会入口は入ってすぐ左側には、キージ家礼拝堂があります。これはその礼拝堂のクーポラ。ラッファエッロが設計しました。

IMG_9389教会から再び外の世界へ〜(笑)!ローマの高級食材店Castroni でショッピング。
IMG_9396これはシチリア産ペスカ・タバッケリーア Pesca tabaccheria です。ドーナツの様な形をした桃です。香り高くとても甘くて美味しいですよ。加熱調理にも向くのでジャムやタルトにしても美味しいんですよね。
IMG_8672永遠の都ローマの象徴、コロッセオ。正式名称はアンフィテアトロ フラヴィオ Anfiteatro Flavio といいます。日没直後に撮影しました。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s