アレッツォ

先週の月曜日からイタリアに滞在中です。イタリアは去年の秋以来、7か月ぶり。今回は夏至の時期にやって来たので日が長く、1日がとても有効に使えます。毎日とても良い天気、快適ですよ!
IMG_8863約12時間のフライト後、無事ローマ到着。その夜はホテルで10時間ほど熟睡しました。翌日は時差ボケもすっかり無くなって、トスカーナ州のアレッツォArezzo に向かいました。ここはルネサンス期の画家ピエロ・デッラ・フランチェスカ Piero della Francesca 縁の街としても有名。今回僕がこの町に来た目的も彼の代表作を見るためなんですよ。上の写真はドゥオーモそばの庭園から見たアレッツォ郊外に広がるトスカーナの風景です。
IMG_8910アレッツォ、サン・フランチェスコ教会にあるピエロの代表作『聖十字架の伝説 Leggenda della Vera Croce 』です。多彩な色使いにもかかわらず、とても優雅で落ち着いた印象を受けました。そしてこの壮大な歴史物語が迫って来るよう!なんて素晴しい!!
IMG_8892「アダムの死」「シバの女王の聖木礼拝」「ソロモン王とシバの女王の会見」の部分をアップで撮影してみました。ピエロは聖十字架の伝説の15シーンを10のフレスコ画にして礼拝堂Cappella maggioreの3方の壁面、さらにそれぞれ上下3段に描いています。完璧に計算された構図、物語の把握力などからみても、飛び抜けて優れた作品と言えましょう。ちなみにこの作品のある礼拝堂への入場は人数制限が設けられているので、あらかじめチケット予約をしておくのがおすすめです。午前09:00から30分区切りで好きな時間帯を予約出来ますよ。
IMG_8843IMG_8906
サン・フランチェスコ教会のファサートと内部。どちらも簡素なスタイルが印象的です。
IMG_8698IMG_8699IMG_8690
僕が滞在したホテルの窓から見たアレッツォの街並。
IMG_8882アレッツォ生まれの詩人、フランチェスコ・ペトラルカ  Francesco Petrarca の生家にて。この町はルネサンス期にはフィレンツェやシエーナに次ぐ芸術、文化の中心地でした。建築家ジョルジョ・ヴァサーリ Giorgio Vasari もこの町に生まれていますよ。
IMG_8817日没直後、グランデ広場 Piazza Grande から見るピエーヴェ・ディ・サンタ・マリア教会の後陣部。この広場は別名ヴァサーリの広場とも呼ばれています。この広場で毎年9月に行われる「サラセン人の馬上槍試合 Giostra del Saracino 」も有名ですよね。

今も芸術の香気に溢れるアレッツォ。この町の人々はどことなく品があって、おっとりとしているようにも思いました。僕の大好きな町の1つですよ。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s