ふきのとうのフリットゥーラ

立春から3日が過ぎ、暦の上だけではなく日差しの中にもすこしずつ春を感じられるようになってきました。この冬は前半、暖冬傾向だったのに、後半は意外にも寒い日が続き雪が降ったりと、気温の変動が激しかった気がします。
IMG_1624とは言えまだまだ寒い日もある東京ですが、冬野菜はますます美味しくなっていますよ。と言うか旬の中の旬を迎え、ターサイやカブなどは今が一番美味しいです。マルシェではこの時期には珍しい葉付き大根や、クッションのように美しいターサイ、そして早くもフキノトウが!暖冬の影響で今年はすでにたくさんあらわれているそうです。フキノトウはフリットゥーラ(天ぷら)で食べるのが僕は一番好きです。 IMG_1626僕の特製『ふきのとうのフリットゥーラ』です。アンティパストとしても最適ですよ。ふきのとうの心地よいほろ苦さと、すっきりとしたえぐみがくせになる、とても美味しいフリットゥーラです。すでに大地では春への準備が着々と進んでいるみたいですね。春への憧れを、この一皿で表現してみました。
IMG_1662IMG_1661
そして名古屋コーチン卵や、カラフルなニンジン、水菜、かつお菜、かぶ、紫キャベツなども最高に美味しい!僕の特製「紫キャベツのピクルス Pickled red cabbage」はアンティパスト以外にもメインディシュの付け合わせやサラダ、肉料理のトッピングなどと我が家では大活躍します。
IMG_1688こちらはユニークな形状が面白いイタリア野菜たち。ブロッコリーの一種ロマネスコやカーヴォロネーロ。他にサヴォイキャベツやビーツ、コールラビもあります。日本では普段の料理に取り入れている人はまだ少ないかも知れませんが、見かけたらぜひ試していて下さいね。どれもとても美味しいですよ!
IMG_1642IMG_1660
さて、先週の木曜日は、東京ドームで開催中のテーブルウェアフェスティバル 2016 を見に行ってきました(このイベントは1993年から毎年開催されているそうです)。僕が普段から愛用しているフランスのブランド Jars も特集企画コーナー「Maison de Paris」の一角に華やかに展示されていました。そして別のコーナーではこんな可愛い犬の置物を発見!!今にもこちらに飛び跳ねてきそう(笑)
IMG_1643各界著名人のテーブルセッティングを紹介するコーナなどもあり、こちらも興味深く拝見しました(大人気のコーナーでした)。この写真は加藤タキさんのハワイ・マウイ島の家をイメージした空間です。マウイのそよ風が感じられる様でとても素敵ですね。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s