LIND DNA

北欧デンマーク発のユニークなプレースマットが我が家のテーブルウェアに仲間入り!
IMG_1562デンマークのLIND DNAというブランドから発売されているこのプレースマット(デンマーク製)は、デザイン性に優れているだけではなく、実用的でとても使いやすいです。素材はソファやバッグなどをスクラップしたリサイクルレザーですが、見た目は皮革そのもので上質感があります。その上、丈夫でお手入れも簡単!ちなみにこのプレースマットはこのようなカッコいい梱包カバーに入って売られています。保管時にも便利ですよ。広葉樹の繊維を素材にしているんですって。
IMG_1618サンド色(明るいベージュ)のマットで朝食。僕の特製『ほうれん草とポロ葱のポタージュ』と、マルシェで買って来た天然酵母パン2種。
IMG_1593北欧のデザインなのに、意外や意外このような和食(僕の特製豚汁!)にも良くマッチしている思いませんか(笑)?ユニークな湾曲した形はディナープレートの横にカトラリーやグラスを置くことを計算されたデザインだそうで、限られたテーブルのスペースをも有効に使えるようになっています。また、プレースマットの置き方次第でテーブルの雰囲気がガラッと変わったりもするんですよ。マットを縦長に置いたり、横長やちょっと斜めにしたりと、ほんと自由に楽しめます。コーヒーなどの飲み物とちょっとしたお菓子だけだったら、2人分を1枚のマットにのせてもOKって感じです。
IMG_1570IMG_1571IMG_1616
ちなみに僕は同じシリーズのグラスマットも購入してみました。グラスやカップを置く以外にも様々な用途に使えそうです。プレースマット同様、超クールな梱包カバーに入っています(CDジャケットみたいでしょ?)。
IMG_1568LIND DNAは、2013年にBinaとMie姉妹と父親のPrebenのLindファミリーによって設立された家族経営の会社。リサイクルレーザーを用いたユニークなアイテムを多数制作しているようです。デンマークの熟練の職人技術によって作られたサステイナブルデザイン(sustainableは、持続可能なとか、環境破壊をせずに継続できるの意)であるという事が特徴的ですね。
IMG_1617北欧繋がりという事で、もう1つ。こちらはフィンランドで作られたトナカイの形をしたキッチンウェア小物(シラカバ材)です。みなさん、これ何に使うかわかりますか?答えはポットウォッチャーです。調理中に鍋本体と蓋の間に引っ掛けておくと、吹きこぼれを防止することができます。僕は花瓶のアクセサリーとしても使っていますよ。いかが〜?

By 管野滋樹
Shigeki Kanno / Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s