イースターエッグ

今日はイースター。毎年作ってみたいと思っていながら、なかなか作れなかったイースターエッグ作り、今年はやっと実現しました!
IMG_0346一昨日、帰宅するやいなや、大急ぎでイースターエッグを作りました。カップケーキを作るとき使用する天然色素を使い着色するんですよ。さらにクレヨンや絵の具などを使うと、簡単に模様を加えることもできるんです。今回はシンプルに着色しただけですが、見て〜、ブルーはマーブル模様に仕上がっています。急いで作ったわりには、なかなかの出来上がり、大満足です。
Joyeuses PâquesIMG_0347IMG_0345
卵が入っていたボックスを活用したり、小山乃文彦さん作の和食器には巣ごもり卵のイメージで。グリーティングカードも作りましたよ(さきほどイタリアの友人にメールで送ったところです)。そしてティータイムには、僕の特製「ウォーヴォ・ディ・パスクア」と「桜かるかん」です。まるでイタリアと日本の春が合体した様な、華やかなティータイムでしょ!?ちなみにウォーヴォ・ディ・パスクア Uovo di Pasquaとはイタリア語で復活祭の卵(イースターエッグ)の意味だよ。部屋に飾ってイースターの日に食べます。
IMG_0332IMG_0329
久しぶりに Istituto italiano di Cultura(イタリア文化会館)を訪ねてみました。この建物はイタリア人建築家ガエ・アウレンティの設計によるものですが、建物の壁一面が赤色で塗装されているため、建築当時、皇居周辺の景観を破壊するとして議論を呼んだことが今でも記憶に新しいですよね。当初はもっとビビットな赤を建築家は望んでいたとか(僕もその方が良かったと思いますが)。実際は周辺の景観にとても良く馴染んでいますよ。建物の前にある桜とも素晴しく調和してるでしょ!?
IMG_0359IMG_0358
僕の特製「カップケーキ Sakura」です。東京の桜はかなり散ってきたので、なごりの桜をカップケーキで表現してみました。大人気のニューヨークスタイルのバタークリームに、桜の塩漬け(梅酢漬け)のトッピング。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s