ニューヨーク風カップケーキ

2月も今日でお終い。いよいよ明日から3月だよ〜。という事で今日は春をイメージした僕の特製スイーツ、ジャム、そして炊き込みご飯やサラダを紹介したいと思います。今が旬の柑橘類もたっぷり使いました。テーマカラーは黄色やオレンジ色のビタミンカラーです!
IMG_0178まずは僕の特製「ニューヨークスタイルのカップケーキ」です。カップケーキ自体は食べる日の前夜のうちに焼いておいたので、ティータイム当日はアイシングバタークリームを作ってトッピングを飾るだけ。一気に作らなくてよかったのでとても楽でした。
IMG_0179IMG_0182IMG_0180
ミモザをイメージしたイエローにするつもりだったのですが、ちょっとパステル調過ぎたかも。バターのリッチな風味が自慢のカップケーキです!あっ、そうそうもうすぐ「女性の日 Festa della donna 」がやってきますね。以前もお話したと思いますが、イタリアではこの日、男性から女性にミモザを贈る習慣があるんですよ。そういえば、かつてミラノ・スカラ座ではこの日に公演があると、サーラ中がミモザで飾られていました。僕が20代前半ぐらいまでの話ね(笑)昔のミラノ・スカラ座はとてもエレガントでしたよ…♪
IMG_0165次に紹介するのは僕の特製「八朔のマーマレード」です。マーマレード作りは、なるべく農薬を使わずに栽培された(ワックス等をかけてない)柑橘類を選ぶのが重要ですよね。この日は八朔3個を使ってマーマレードを作りました。
IMG_0163IMG_0164IMG_4314
僕のジャム作りは一度に大量に作らず少量ずつ作っています。少量だと作るのが楽な上に、短期間で食べ切る事ができるから。そして何よりも市販のジャムでは味わえないフレッシュ感が楽しめるのが良いと思います。
IMG_0147そして春をイメージして作ったサラダ。僕の特製『タンカンのサラダ、コールスロー風』だよ〜。奄美大島から届いた香り高いタンカンと、ほとんど春キャベツの様な柔らかさのキャベツとのコンビネーションが素晴しいです。ドレッシングはバルサモビアンコを効かせ、ちょっと甘めに仕上げたので柑橘との相性も抜群です。ちなみにキャベツに生のフェンネルも少々混ぜるとさらに美味しくなるよ。イタリア風のコールスローって感じかな!?
IMG_0174さて一昨日の我が家のディナーは、柑橘類のオレンジ色にも負けない鮮やかさが印象的な、僕の特製『人参の炊き込みご飯』だよ〜。主な材料は人参と鶏肉(この日は伊那の軍鶏肉を使いました)だけなのに、他のどんな炊き込みご飯にも勝るとも劣らない美味しさです。人参の優しい甘さを堪能できますよ〜。ちなみにこれは僕がいつも利用させていただいているレシピサイトe-gohanで紹介されている、にんじんごはんを参考にしました。素晴しいレシピなのでみなさんもぜひ!
IMG_0168旬の食材を使った美味しい料理を食べて、ますます元気に活動している僕です。この日は筋トレや水泳の後、5.04kmのランニングをしました。詳しくはNIKE+を見てね。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

One thought on “ニューヨーク風カップケーキ

  1. Pingback: I had my hair cut | SHIGEKI'S OPERA NEWS

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s