鰻のバスク風

今日は季節の味、鰻を使ったちょっと珍しい料理を紹介しますね。土用の丑の日の鰻料理にもぴったり。今年は和風の蒲焼きじゃないものが食べたいと思っている人にもおすすめですよ。 IMG_0553僕の特製「鰻のバスク風炊き込みご飯、アリッサ風味」です。スペイン国境に近いバスク地方のアドゥール川の鰻は有名ですが、この炊き込みご飯はそのバスク地方の料理をヒントに、僕がアレンジしたものです(オリジナルレシピは上野万梨子さんのBONPOTの鰻料理です。とてもユニーク&素晴しい料理なのでみなさんもぜひ)。メインの食材の鰻の他、隠し味としてチョリソーを少々、それから辛み調味料の自家製アリッサ(ハリッサ)も使いましたよ。炒めたお米にシェリー酒をふりかけて炊き込んでいるので、鰻の旨味がさらに引き立ちます。鰻のパエリアのような味わいでもあります。日本の蒲焼きとは一味も二味も違った、これはこれで絶品の鰻料理ね! 写真 2鰻を穴子に変えた展開料理も作ってみました。穴子の方が鰻より、より上品な味になります。仕上げにオーブンの上火で軽く焼き色を付けて、香ばしさを強調してみました。どちらの料理も甲乙つけがたい美味しさでした。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s