鮎ごはん

7月は鮎が旬。この季節の鮎は若鮎と呼ばれてとても美味しいですよね。昨日、和歌山から鮎が届いたので「若鮎ごはん」を作ってみました。
写真 2昨夜の我が家のディナーは、僕の特製「若鮎ごはん」でした。春に紹介した僕の「鯛めし」もそうだけど、この「鮎ごはん」も大好物!フランス製の耐熱ストーンウェアBONPOTで作ると、とても美味しく出来上がりますよ(作り方はe-gohanで。素晴しいレシピなので、みなさんもぜひ!)。BONPOTのオリーブ色も、鮎によく合ってるでしょ。出来たてをテーブルに運んで鮎の身をほぐし、取り分けながらいただくとお洒落な演出効果抜群です!優雅な香りと適度に脂がのった身の旨さ、骨の柔らかさ、内蔵のほろ苦さ…鮎を堪能!
写真 3和歌山から届いた鮎。なんて美しい姿なんだろう!

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s