ヌォヴォ・ラッコルト

今年もこの秋収穫されたオリーブから搾油された初搾りのフレスコバルディ・ラウデミオ・オリーブオイルがイタリアから空輸され一昨日、早速我が家にも届けられました。オリーブオイルが入った箱にはイタリア語でNuovo Raccolto 2013(2013年の初摘み)とシールが貼られていました。今の時期限定でしか楽しめない、トスカーナからの季節の味です。
IMG_4863 ご覧ください、初搾りオリーブオイルならではのこの鮮やかで濃厚な緑色を!今日の我が家のランチは僕の特製「ボローニャ風ミートソースのパスタ」と「初搾りオリーブオイルのブルスケッタ」です。しかし今日の一番の楽しみは、この初搾りラウデミオ・オリーブオイルをたっぷり付けていただくブルスケッタ。ピリリした心地よい辛さと、アーティチョークを思わせる若々しい香りと余韻が特徴の初搾りラウデミオを楽しむには、ブルスケッタは最適ないただき方ではないでしょうか。ああ、なんて美味しいんだろう、この上ない幸せです(それから前回紹介したトスカーナ料理のリボッリータとの相性も抜群ですよ!)。
IMG_4861追記(12月13日):昨夜の我が家のディナー、的矢湾産の牡蠣の前菜からスタート。初搾りオリーブオイルとレモンをかけていただくイタリアンスタイルです。フレスコバルディ・ラウデミオの様な非常に上質のオリーブオイルは牡蠣の旨味をさらに引き出してくれるだけではなく、牡蠣と白ワインとの相性もさらに素晴しくなります。昨夜はプーリア産のきりりとドライな白ワイン(アンティノーリ)とともに。
IMG_4811今年のラウデミオ・オリーブオイルは、昨年冬から今年の秋の収穫の期間に渡ってオリーブの生育に最適な気候条件に恵まれ、好ましい熟成状態が達成されたとの事。詳しくはチェリーテラスのショップコラムをご覧になってみてください。興味深い情報が満載です。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s