ボジョレー・ヌーヴォー

ワインを愛する人々にとって毎年この時期になってくるとワクワクするイベントは、やはりボジョレー・ヌーヴォーの解禁日でしょう。僕も毎年決まってその年の気になるヌーヴォーを購入して楽しんでいますよ。たまに今年はヌーヴォーは要らないかな?なんて思う年もありますが、結局イベントやら何やらで必ず飲んでる気がします。IMG_4300我が家にも今日の午後、ボジョレー・ヌーヴォー2013がやってきました!今年はニュイ・サン・ジョルジュのネゴシアン、ジル・ド・ラモワールGiles De Lamoireによる素晴しいボジョレー・ヴォラージュ・ヌーヴォーBeaujolais-Villages Nouveauを、僕の特製「ロングアイランド風ミートローフ」と「エリンギのポタージュスープ」などと一緒に味わいましたよ。
IMG_4305僕の特製「ロングアイランド風ミートローフ」のロングアイランド風と言うのは僕が付けた名前で、このような名前の料理が正式にあるわけではありません。僕の作ったミートローフの形がロングアイランドの形に見えたので名付けただけです笑。このボジョレー・ヌーヴォーのイチゴの様な若々しいアロマと軽快で華やかな味わいが、ミートローフとの相性抜群でした。このボジョレー、ほんとうに満足感大です。
IMG_4301カットする前のミートローフです。ちょっとしたケーキにも見えませんか?マッシュポテトはミートローフには絶対欠かせません。一緒に食べると美味さが倍増する気がします。それにしても我が国のボジョレー・ヌーヴォーのお祭り騒ぎって、本国フランス以上かもね。。。それ以外の国でこんなに騒いでるの僕は見た事がない笑。今年は去年に比べ付加価値がついた高級なボジョレー・ヌーヴォーも売れ行き好調と聞いていますが、どうなんでしょうか。

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s