僕の特製カステルフランコのサラダ

今日はイタリア野菜を使った僕の特製シンプルサラダを紹介します。日本のスーパーマーケットでも最近はかなりイタリア野菜を目にすることができるようになってうれしいかぎりですが、今日紹介するサラダの主役はチコリやラデッキオ(トレヴィス)の仲間、カステルフランコCASTEL FRANCOという野菜です。
20130129-201558.jpg

20130128-204329.jpg
カステルフランコは結球しないサラダ菜の一種で、バラが開いたような姿とトレヴィスを思わせる赤い斑入りの葉模様、黄色から薄緑のグラデーションの葉色が特徴です。とても美しいイタリア野菜。一度見たら忘れられないインパクトがあります。カステルフランコの面白いところは、成長の仕方でも色合いが変わって来るので、葉の色や斑の入り方が異なっていることもよくあります。十人十色と言ったところでしょうか(笑)冬が旬の野菜です。一番美味しい食べ方は、上質のオリーブオイルとバルサモ・ビアンコ(白バルサミコ酢)、ゲランドの塩と胡椒でいただくのが最高に美味!でもこれではシンプル過ぎるという方には、生ハムと洋ナシのスライス加えたサラダがオススメです。シャキッとしっかりとした歯ざわり、微かな苦味が心地良いカステルフランコ。イタリアの冬のサラダです。

20130128-211942.jpg
こちらは東洋を代表する冬野菜のひとつチャイニーズキャベツ。ただいま立派なアートに成長中です!

By 管野滋樹
Shigeki Kanno /Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s