カステッリ・ロマーニ / フラスカティを訪ねる

ローマの南東に広がる丘陵地帯、カステッリ・ロマーニに点在する14の町の一つ、フラスカティFrascatiを訪ねました。フラスカティはその名を冠する白ワインの産地としても世界的に有名で、ローマのレストランでは、キャラフから気軽に注ぎながらその香り高い白ワインを味わえますよ。地酒的存在ですね。

20121117-100007.jpg
フラスカティの街の広場からローマ方向を眺める。カステッリ・ロマーニもすっかり秋、紅葉が美しいです。

20121117-100655.jpg
この日はイタリア統一と陸軍の日。街の広場では吹奏楽の演奏があり、イタリア国歌が高らかに奏でられ、それを見守る老若男女皆で国歌を口ずさんでいました。小さな子供達はリズムに合わせて体を動かしている姿が印象的。

20121117-101337.jpg
フラスカティで最も有名な建築物、アルドブランディーニの館です。現在は館の庭園のみ見学可能のようです。

20121117-101645.jpg
フラスカティ駅。ローマ•テルミニから約30分で到着します。カステッリ・ロマーニは古代から皇帝や貴族たちの避暑地として好まれていただけあって、現在でも品良く落ち着いた雰囲気です。

20121117-102249.jpg
ローマからフラスカティまでの車窓からは、古代ローマの水道橋が見られますよ。現在残っているこの水道橋の長さ約90km 高さ約30m。一切の動力を用いず、わずかな傾斜の高低差でローマまで水が流れました。当時の土木建築技術には脱帽です!

By 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s