僕の特製ポルチーニ茸のポタージュ

暖かいスープがとても美味しい季節になりましたね。
我がでは年間を通して夏はガスパチョ、それ以外の季節は旬の野菜を使ったポタージュスープを作って
楽しんでいるのですが、特にこれから秋冬にかけては、ほとんど毎日のようにポタージュスープが食卓に
登場します。
特製ポルチーニ茸のポタージュ 
↑これは先日作った僕の特製ポルチーニ茸のポタージュスープです。
ポルチーニの香り豊かな深い味わいがすばらしい、何時の時代にも誰からも好まれるスープではないでしょうか

僕にとってはイタリアの秋の香りかな。クルトンも自家製です。カリッと香ばしいクルトンとなめらかなスープとの
コンビネーションが大好きです。このスープ、たとえばフィレンツェあたりのレストランにも負けない美味しさですよ。
僕は前日多めに作っておいて、次の日の朝食にもいただきます。寒い朝に食べるとすぐ体が温まって、
特にポルチーニは香りが素晴らしいので元気に一日を開始することが出来るのです。
自家製クルトン 
クルトンはこの様に多めに作っておいて、保存袋に入れておくと重宝します。
ポタージュだけじゃなくてシーザーサラダとも相性抜群ですよ。
さて、今度の木曜日はいよいよボジョレー・ヌーヴォーの解禁日ですね。今年はボジョレーヌーヴォーが
誕生して(AOCとして)60年になるとか。
ボジョレーは嫌いというワインラヴァーも結構僕のまわりにいるけど、近年こだわりの美味しいボジョレー・ヌーヴォー
もたくさん登場しているようなので、解禁日にはみんなで収穫の喜びを祝ってみてはいかがでしょうか?
僕も近所のワインショップに予約を入れておきました。解禁日が楽しみです!

By 管野滋樹
  Shigeki Kanno/Opera Singer
人気ブログランキングへ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s