オアフ島最古の神殿、ウルポ・ヘイアウを訪ねる

ハワイには古代のハワイの人々が建てたヘイアウ(神殿)がたくさんあるそうですが(一説には
800ヶ所以上)、18世紀の終わりカメハメハ大王がハワイ諸島を統一するまでは各地でさまざまな
神々が信仰されていたそうです。
ヘイアウはそれらの神を祀り祈りを捧げる神殿の様なものと理解したら良いのでしょうかね。
最近ではハワイのパワースポットとしても注目され始めているみたいですよ。
ウルポヘイアウ
↑ウルポヘイアウ は美しいビーチがあるカイルア近郊にありました。
このヘイアウは北極星に向かって建てられていて、話によればハワイの先住民で伝説の民メネフネたちが
一夜にして手渡しで石を運び建設したという話が残っています。
豊作祈願のため建てられ、オアフ島最古のヘイアウとされているようです。
ワイキキの賑やかさから車を30分ほど走らせただけで、このような美しい大自然の光景が飛び込んでくることには
驚きです。
ウルポヘイアウb 
ウルポ・ヘイアウのあたりはこのような開けた
湿地帯になっていて、かつては川も流れていたそうです。
ここの湧き水で生贄の豚が清められたとのこと。
とにかくこの広々とした風景見ているだけで気持が軽くなっていく感じがします。
この日は午前中曇りがちの天気で、時おりスコールに見舞われましたが、そのためか緑が際立ちとても
美しかったですよ。
マカプウヘイアウ 
↑もうひとつマカプウ・ヘイアウも訪ねました。
こちらはワイキキからハナウマ湾を通ってさらに東へ、ラビット・アイランドを望む浜辺にあるヒーリングポイントです。
かつてハワイの人々が身を清めるため、海に浸って心の浄化(スピリチュアル・クレンジング)を行ったと聞きます。
男性神と女性神が宿り、漁業の神が祭られています。
僕もハワイ語で祈りを捧げた後、海に入り深呼吸してみました。確かにここの海水はとてもきれいで、なにか
特別な感じがしました。パワーをチャージして、さらに若返った気がしましたよ。
マカプウヘイアウb
↑車はオアフ島東部の絶景ルートを走って行きます。
観光客の姿はほとんど見られず、地元の学生がハワイの歴史を学ぶ授業の一環で訪れていたぐらい。
海にはクジラの姿が見られましたよ。

By 管野滋樹
  Shigeki Kanno/Opera Singer
人気ブログランキングへ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s