寒仕込み手作り味噌

今年の冬の寒さは温暖な東京でもかなり厳しかったですが、明日は節分。そしてあさっては
いよいよ立春ということで、暦の上では春を迎えることになります。まだまだ寒い日は続くとは思いますが、
気分的には春が近づいてくる感じがしてワクワクしますよね。第1回目の桜の開花予想もすでに発表されたし…
手作り味噌2011
さて、寒中といえば味噌を仕込むベストシーズン。
僕は去年初めてこの時期に手作り味噌作りに挑戦して大成功し、それに味をしめて今年も去年以上の
美味い味噌を作りたいと今、張り切っているところです(去年の僕のブログ手づくり味噌に挑戦と熟成の過程を
紹介した手作り味噌完成しましたも大好評、ぜひ読んでみてください)。
今日は大豆や米麹などの材料を買ってきて、今は大豆を水に一晩つける工程にあります。
初めて味噌を作った去年は、素人が作ってもこれほどまで美味しい味噌に熟成するという事に大感激。
味噌の色に深みがでて旨みを増し始めた秋ごろから食べ始め、暮れにはもう無くなってしまうほど大好評でした。
今年はもっと出来上がりの量を増やして、10Kの味噌が出来上がるように仕込をしました。
僕が作る味噌は納得した材料を厳選し国産にこだわったので、市販品の高級味噌を買ったほうが
安上がりなのですが、やはり手作り味噌の美味さにはかないません。
丁寧に仕込みさえすれば、後は自然に任せて発酵、熟成していくわけで昔の人の知恵には脱帽ですね。
今年はさらに美味しい味噌が出来ることを、今から楽しみにしています。
最後に味噌作りに挑戦してみたいと思われているという方のために、e-gohanいいごはん というサイトの
手作り味噌レシピを紹介します。僕もこちらの味噌作り教室で教えていただきました。
あと味噌の保存容器としておすすめは、タッパーウェアのマキシデコレーターです。
この容器は簡単に密封できる上に匂いも寄せ付けないし、塩分や酸が強い食材を保存しても安全な原料で
作られていて、とても使いやすいです。

ハワイa 
↑ 僕のフォトアルバムから  
ウクレレとレイの可愛いイルカのぬいぐるみ ハワイ州観光局にて

By 管野滋樹
  Shigeki Kanno/Opera Singer

人気ブログランキングへ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s