バーミックス ブラック登場!


バーミックス
のブラックが発売されたと聞き、早速購入しました!

バーミックス bamixは1954年にスイスで生まれたハンディーフードプロセッサーですが、鍋の中に直接先端部を
入れて攪拌させると簡単に美味しいポタージュを作ることが出来るのはもちろん、料理人のアイディア次第で
無限の使い方が出来る優れもの調理器具です。
お手入れもとても簡単で楽。先端部をお湯で洗い流すだけですから…
料理が大好きな人にとって、バーミックスは憧れの調理器具と言えるでしょう。
僕にとってバーミックスは、このブラックで2台目になるんですが、実は最初に使ったバーミックス
(一つ前のモデル)は、友達からもらったものでした。この知人は料理をほとんどしない方なので、
料理好きな僕が持っていたほうが宝の持ち腐れにならなくていい、と譲ってもらったわけです。
さて、今回新たにバーミックスを購入しようと思ったわけは、2008年に新しいモデルが発売され、さらに
パワフルな働きが出来るようになったことと、なんといってもスタイリッシュなブラックが超カッコよくて
一目ぼれしてしまったからです。
最近は僕のように料理好きな若い男性がとても増えてきているみたいで、弁当男子とか言ってお弁当も上手に
作っているブログなど見ると、かなり料理には凝っている様子がわかります。
実際、今回僕がデパートにバーミックスを購入に行った時も、会社員風の男性がバーミックスの説明を
店員にしてもらっているところでしたよ。やはりブラックは男性に人気だったんですね~。
今、ハンディープロセッサー購入を検討している方で、バーミックスは値段が高いので安い類似品に
しようかと迷っている人もおられるかと思いますが、バーミックスと類似品とでは性能や使い心地はまったく別物と
考えたほうがいいでしょう。
パワーや安定感、モーター音の静かさ、料理仕上がり具合、アフターサービスなど、やはりハンディー
プロセッサーの元祖、バーミックスが断然優れていると思いますよ。
↑バーミックスの付属品の1つ、ミキシンググラス。
ドレッシング作りに超便利でおススメです。ドレッシング作りって慌てて調味料を入れたりすると味が決まらなくて
おいしく出来ないときがありますよね。
でも、このミキシンググラスは調味料の目盛りがついていて、それにしたがって調味料を注いでいけば
おいしいドレッシングが誰でも作る事ができるんですよ。3種類のミキシングガイドはグラスに付替えて使用します。
シリコン製の蓋も使い勝手が非常に良いです。

By 管野滋樹
  
Shigeki Kanno/Opera Singer

人気ブログランキングへ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s