母なる大河、メコンにて

先週の火曜日(12日)から6日間、ホーチミン・シティー(旧サイゴン)を中心としたベトナムツアーに出かけていました。
ベトナム南部は今まさに雨季の真っ只中で、午前中は青空が顔を覗かせるいい天気でも、午後になると激しい
スコールに見舞われるという典型的な熱帯地方の空模様が毎日の様に続いていました。
今回ホーチミンでのスケジュールは実にタイトなものでしたが、
混沌とした大都会ホーチミンをどうにか抜け出す
ことができ、ベトナム南部まで足をのばし大河メコンでのつかの間の船旅を楽しみました。
Mekong 
雨季のメコン川は思った以上の豊かな水量で、巨大な中洲にはジャングルの緑とメコンデルタをとうとうと流れる
赤土色の水が実に
美しいコントラストです。遥か彼方まで広がる、まるで海のような風景も圧巻!
この日は今回のベトナム滞在中でも一番の良い天気だったのですが、やはり午後になるとどこからともなく灰色の雲が
わきだしてきて、さっきまでの色彩は急速に失われ、あたりはモノトーンの世界に変わっていきました。
湿った土の匂いとドリアンの香りが混ざったような空気がだんだん強く感じられるのは、
まもなくやってくる激しい
スコールの前ぶれです。
Mekong e 
↑メコンデルタ、中洲の村にて
激しいスコールは30分ほどですっかり止んでしまいました。
ここメコンデルタはアジアの一大穀倉地帯。お米はもちろん実り豊かな農作物、メコン川で獲れたさまざまな魚を
目にすることができます。驚くほど大きな魚も!
DSCF6027
↑ホーチミンのベンタン市場にて。
 豊かな熱帯の農作物に、食いしん坊の僕は興味津々。

By 管野滋樹
    
Shigeki Kanno/Opera Singer

人気ブログランキングへ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s