日本橋にて

三連休前の金曜日の宵、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
僕は日本橋で開催された楡井健一さんのワインセミナーに参加してきました。
日本橋を訪れるのは一年以上ぶりです。最近すっかり日が短くなった東京ですが、下の写真はワインセミナーが
始まる18時少し前、日本橋三越そば三井本館の素晴しいイルミネーションがひときわ美しく、思わず写真に
おさめてみました。この偉容誇る建物の雰囲気と広々とした歩道は、日本じゃないみたいでしょ?

日本橋2010-10
さて今日のワインセミナーのテーマは、「ワインをおいしく飲むために」と題し、チェりーテラス代官山の新商品
ワイングラスセットパームハウスグラス・フルールで楡井さんが選んだ3種類のワインを試飲しながら、
彼のお話をうかがいました。
このワイングラスセットは4種類のワイングラスが1セットとなっていて、重ねて収納できるという収まりのよさも
優れた機能なのですが、それぞれのグラスにワインのおいしさを引き出す工夫をこらした構造になっているのが
魅力です。それからグラスにはステム(脚)が無いこともとてもユニークな発想だと思います。
僕はワイングラスの華奢なステムがあるタイプは、食事中ひっくり返したり壊したりしないかといつも小さな
ストレスを感じて、食事を楽しめないこともあるのですが、このステムが無いグラスは手に馴染んで自分の
体の一部の様に感じられて、ワインをリラックスして味わえると思いました。
ステムが無いとワインが体温で温まってしまうのでは、と反論される方もあるかと思いますが、実際試飲して
みると、プラスの効果もあると思いました(日本酒やカルヴァドス、グラッパなどのリキュールにも最高!)。

ワインをおいしく飲むために、やはりグラス選びはとても重要だと再認識。たとえ高価なワインではなくても
優れたグラスはそのワインをそっとグレードをアップしてくれるのではないでしょうか?

By 管野滋樹 →プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer

人気ブログランキングへ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s