気仙沼にて‥

kesennuma
気仙沼に行ってきました。
気仙沼といえば1950年代から60年代にかけて、東洋一の漁獲高を誇る魚の町として繁栄したそうですが、
現在は残念ながら、かつての活気はほとんど感じとることは出来ません。
今は、三陸海岸を訪れた観光客が、そのひなびた港町の雰囲気を味わう為にやってくるという感じですね。
写真は気仙沼プラザホテルの日本料理店から望んだ気仙沼湾。僕の背景になっています。
ここから港のほかにも唐桑半島や大島も一望できて、食事をしながら素晴しい眺めが堪能できます。
kesennnuma2
僕が今回食事を楽しんだお店は、ホテル内にある「海舟」
メニューに登場する魚の種類や料理品目は、あまり多くはありませんが、この土地独特のサメの心臓の
お刺身やホヤ、まんぼうの刺身、三陸の生うになどがおすすめといったところでしょうか‥
kesennnuma3
気仙沼湾にうかぶ神明崎のライトアップ。
この岬を登ると神社があり、気仙沼湾の守り神となっています。

By 管野滋樹 →プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer

人気ブログランキングへ

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s