僕の特製 ジャガイモのドフィネ風/Gratin de pommes de terre à la dauphinoise

ドフィノワーズa 
僕はジャガイモ料理が大好きです。フレンチフライ、ピュレー(マッシュポテト)、ローマ風オーブン焼き等、
どれも大好物。
でも今日みなさんに紹介する「ジャガイモのグラタン、ドフィネ風」の美味しさは別格で、誰もが納得する
ジャガイモ料理だと思いますよ。
その上、グラタン料理の原型といってもいいほどレシピは超シンプルなのに、ジャガイモの味を100%
引き出す事ができる調理法。
ドフィネとはフランス南東部の地方の名前で、スイスに近いのどかな田舎です。ジャガイモの名産地かどうかは
わかりませんが、ドフィネ風(ドフィノワーズ)といえばこのジャガイモ料理を思い浮かべる人がほとんどでは
ないかな‥

ドフィノワーズ 
では、ジャガイモのグラタン、ドフィネ風 Gratin de pommes de terre à la dauphinoise のつくり方。
ジャガイモは薄切りにし、グラタン皿か鍋に敷きつめます。そこに塩コショウ(ナツメグでもよい)少々で
調味した牛乳を適量注ぎ(ジャガイモが隠れない程度)、バターとグリエールチーズ(またはパルミジャーノ・
レッジャーノなど)をお好みの量ふりかけ、200℃のオーブン
で30分ほど焼けば出来上がり。

この料理の素晴しい点は、わざわざベシャメルソースを作らないで、牛乳を注ぐだけでOKというところです。
ジャガイモのデンプン質が出来上がるころには、ジャガイモの風味がいっぱい含んだ牛乳を、とろりとした
ソースに変身させてしましうのですから‥
この料理はメインディッシュの付け合せに最高ですが、ドフィノワーズ単品でも満足感大です。
アルザス地方のワインや意外にビールとの相性抜群!

田園調布2010春b
さて、東京は初夏の様ないい天気が続いていますが、輝くばかりの新緑が美しい季節でもあります。
上の写真は数日前、田園調布のイチョウ並木で撮影しました。
風薫る五月の朝、とても気持よかったですよ。

By 管野滋樹 →プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer

人気ブログランキングへ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s