トスカーナから今年の新物オリーブオイル到着!

Nuovo Raccolto 2008a
      ↑2008年初物オリーブオイル。我が家のキッチンで撮影

今年もイタリア・トスカーナ地方から新物オリーブオイルFRESCOBALDI RAUDEMIOが届きました!
この素晴しいオリーブオイルは、フィレンツェ近郊ニポッザーノにあるフレスコバルディ公爵家のオリーブ
農園で作られたものです。
愛用者には英国のチャールズ皇太子をはじめ、世界中のセレブリティーが多数。

フレスコバルディ家は11世紀からのイタリア名門貴族で、政治家や音楽家などたくさんの著名人を
輩出してきました。
ちなみに音楽家では、多くの優れたチェンバロ曲やオルガン曲を作曲したジローラモ・フレスコバルディ
Girolamo Frescobaldi(1583-1643)が有名!

さらにはアルノ川に架かるサンタ・トリニタ橋(ポンテ・ヴェッキオの隣の橋)は、1252年にフレスコバルディ家が
フィレンツェに寄進したものだそうです。

さて、届いたばかりのオリーブオイルの箱を見ると、イタリア語でNUOVO RACCOLTO(新物)のシールが
目立つように貼ってあります。
11月に丁寧に手摘で収穫したオリーブの実をすぐに採油、2週間ねかせた後、日本まで空輸されました。
箱を開けてみると、オイルの鮮やかな若草色が目に飛び込んできます。
通常のオリーブオイルの色(写真の右のボトル)と比較しても、色の違いが明らかですよね。

味はオイルと言うよりは、まるでオリーブ果汁とでも言ったらいいでしょうか、そしてなんといっても
ピリッとしたスパイシーな辛味が特徴です。

500ml入り一瓶の値段は、5,460円と少々お高いですが、新物、初物大好きな日本人、毎年数量限定の
予約販売は、アット言う間に完売になってしまいます。

新物ラウデミオ・オリーブオイルは、生で味わうのが一番です。
バゲットやトスカーナパンにたっぷりつけて食べたり、ブルスケッタのほかにも、トスカーナ風ステーキ、
和食の焼き魚などなど、相性抜群。
超幸せな気分になりますよ~ Buon appetito!

By 管野滋樹プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer

●ブログの感想はこちらからどうぞ!

banner_tree_1              recipe_blog_1


♪冬のギフトにいかが?
08西友歳暮-シクラメン5号鉢(赤)[20-6023-56] 税込み送料込み3,150円2,677円!特価12月15日まで
 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s