オペラ歌手のカルボナーラ!

若きイラストレーター、エルネスト氏による僕の似顔絵をデザインした、オペラ・ライブコンサートのパンフレットが
予想を上回る大好評!
これに気を良くした僕は、他にも様々なバージョン (CDジャケット等)を、製作しているところです。
オペラ・ライブの予約の方も、只今受付中ですので、ぜひ皆さん聴きにきてくださいね!
予約はメールでお受けしています。ulysseopera☆gmail.com(☆を@に変える)
パンフレットをごらんになりたい方は
こちら

さて、今日はちょっと高価なイタリア食材を使った、僕の素晴しい特製スパゲッティ・カルボナーラを
紹介しましょう。カルボナーラは秋から冬にかけて作ることが多いと思いますが、栄養満点のパスタ
なので、夏バデ予防の為に、とてもおススメのパスタです。
オペラ歌手の僕にとっては、夏に負けない、パワフルで美しい声を維持するためのパスタといえましょう。
美味しいカルボナーラを作るために不可欠なのは、新鮮で美味しい卵選びと、イタリア国内で栽培された
ディユラム小麦粉で作られた最高のスパゲッティを選ぶことです。
特製カルボナーラ 
  ↑僕の特製「オペラ歌手のスパゲッティ・カルボナーラ」

パンチェッタは今日は薄切りを使いましたが、本来はブロックのものを厚めの拍子切りにしたほうが
味わい深いです。
スパゲッティはナポリの南、約60kmにあるレストラン
Don Alfonso 1890 のスパゲッティを
今回初めて使ってみたのですが、とても素晴しい味です。
このレストランは、南イタリアでは初めて、ミシュランの三ツ星を獲得したレストランとして大変話題に
なったので、ご存知のかたも多いと思います。
ドン・アルフォンソ
   ↑Don Alfonso 1890の超高級スパゲッティ

通常、高級なスパゲッティは約30時間ぐらいかけて乾燥して作られますが、このDon Alfonso 1890の
スパゲッティは3~5日という長時間をかけて低温乾燥、熟成させることで、噛むほどに小麦粉本来の
味を楽しむことが出来ます。
■Don Alfonso 1890 
ドン・アルフォンソ スパゲッティ ←クリック Rakutenで詳しく見る
たまご
   ↑木次のたまご

この卵は、僕が普段使っている卵メーカーの一つです。
美味しい料理やお菓子を作るためにやはり上質な卵選びはかかせません。
卵の美味さを再発見出来る、素晴しいカルボナーラが出来上がりますよ~!
またお菓子は、ベーキングパウダーを使わなくてもふっくらと美味しく焼きあがります。
ぜひ、皆さんぜひお試しあれ!

By 管野滋樹 →プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer

banner2

recipe_blog_1

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s