僕の特製 日曜日のパエリア!

特製「日曜日のパエリア」d 
   ↑特製「日曜日のパエリア」

4月最後の日曜日、皆さんいかがお過ごしでしたか?
僕は夕方まで、声楽の生徒にレッスンをしていました。
その後は、食料品店に食材選びに出かけ、自宅で僕の手づくりパエリアを作って夕食を楽しみましたよ~。
今日のパエリアは、日本人に一番好まれている、魚介のパエリアです。
スペイン語でパエリアは、paella って綴ります。実際の発音はパエーリャに近い感じですね。

スペインでは魚介や鶏の他に、ウサギを入れたり、野菜のパエリアなど、様々なレシピがあります。
今度機会があったら、アンダルシア風の素朴で味わい深いパエリアも紹介したいと思っています。
さて、パエリアもイタリアのリゾット同様、お米の炊き方はアル・デンテ、つまり芯が僅かに残る感じが
美味しいです。蓋をして炊いてははいけません。蓋をして炊き上げない代わりに、多くの具材が
蓋の代わりの役目をしています。
僕は仕上げにオーブンに入れて、数分加熱するのが好みですが、リゾットと大きく違う点は、
日本のご飯を炊いた時出来るような鍋底におこげが出来るのが、最高の仕上りなんですよ。
特製「日曜日のパエリア」 
↑中のお米はこんな感じに仕上がりました。サフラン(イラン産)の香りが素晴しいです。
今日の具材は、海老、ヤリイカ、アサリ、ジャンボピーマン、インゲン、イタリアンパセリ、岩手の地鶏などです。
ヤリイカは加熱しても柔らかくて旨みたっぶりなので、パエリアに向いていると思います。
上質のオリーブオイルをたっぷり使っているので、ぜんぜんしつこくありません。
お好みでレモンを絞っていただきます。

By 管野滋樹 →プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer

banner_02

recipe_blog_1

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s