イギリス大使館側の木蓮とクレマチス!

モクレン、クレマティス、滋樹
イギリス大使館そばの公園のピンク色のモクレンと、クリーム色のクレマチス・アルマンディーが
満開をむかえています。
特にモクレンはかなり大きな木に驚くほどの花数を誇っていて圧巻。こんな美しいモクレンは見たことありません!
ここは東京の桜の名所千鳥ヶ淵からも近いのですが、この公園はこじんまりとしていて、多くの人で
ごった返していることもなく、とてもゆったりとできますよ。

↑大使館側のモクレン

イタリア文化会館の桜 
Istituto Italiano di Cultura イタリア文化会館も歩いてすぐのところにあります。
イタリア文化の普及と日伊文化交流の目的で、様々なイベントやイタリア語講座などが行われ、
東京で唯一のイタリア専門図書室もあります。
この新しく建て替えられた赤が印象的な建物は、イタリアの建築家ガエ・アウレンティによるもの。
当初、この赤の窓枠が景観を損なうと反対運動が起こりましたが、建物前の桜の花の風景と
良く馴染んでとても美しいと思いませんか。
僕の個人的な意見では、もう少しビビットな赤の色調でも良かったと思うくらいです。

                        * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 ♪僕の選ぶ今月のおススメCD
小川典子の最新CD
ドビュッシー:ピアノ曲全集 vol.4  ←クリック Amazonで詳しく見る
ドビュッシー:ピアノ曲全集 vol.4
演奏活動20周年を迎えた小川典子の新録音はドビュッシーの練習曲集。
難曲として知られるこの作品に挑戦。
先月、サントリーホールで行われた彼女のリサイタルでも演奏され、
僕はこの曲集の素晴しさを再認識させられました。
(僕の2月20日のブログ記事もご覧下さい)。
技巧の鮮やかさはいつもながら、語り口の巧さが光り、このところの彼女の円熟ぶりに驚かされます。
近年発見された2篇も含め、必聴の一枚です!

By 管野滋樹 →プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer

banner_02 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s