いかなごのくぎ煮で、春の特製おにぎり!

くぎ煮2008  くぎ煮2008d
先日、僕が教えている声楽の生徒さんから、神戸・樽五の「いかなごのくぎ煮」をいただきました。
僕の大好物です!!

いかなごは、明石や淡路の海で獲れる春を告げる魚で、いかなごのくぎ煮はこの地方の
名産品ですが、僕の住んでいる
東京では、意外にもあまり馴染みが無い人も多いように思います。
軽やかな生姜の風味が特徴ですが、樽五のくぎ煮には隠し味に梅酢も使われているようなので、
とても爽やかな風味に仕上がっていると思います。
さてこのくぎ煮、僕は熟成したピノ・ノワールのワインをお供に味わうのがお気に入りですが、
今日は、くぎ煮を具材にした古典的な僕の特製おにぎりを紹介します。
ぐぎ煮の特製おにぎり
↑おにぎりを作るのは久しぶりでした。

お米の炊き方はもちろん握り加減など美味しいおにぎりを作るのは難しいといわれていますが、
僕のおにぎりは絶品ですよ~。
今日は伝統的といいましょうか、ちょっと大きめに握りました。それから僕は海苔が大好きなので
おにぎり全体に巻くスタイルが好みです。
お米は今では幻のお米となりつつある、「ササニシキ」を使いました。
宮城県栗駒市一迫町で栽培されたものですが、ここは特に美味しいお米の産地で、
古くは伊達藩の御用米献上地区だったようです。
ササニシキは栽培が非常に難しいのですが、炊きたてはもちろん、冷めてもとても美味しい
お米なので、
おにぎりやお弁当にとても向いています。
ササニシキはコシヒカリほどの粘りはありませんが、優しい香りと、甘さが素晴しいので、
一口味わった時から、懐かしいほっとするような感がします。ずっと栽培していってほしい品種ですね。

 ↓You Tubeの「おにぎり」ビデオ、みんな知ってた?

日本の形「おにぎり」

♪電気炊飯器で炊いたお米では満足できない方、土鍋の美味しいご飯はいかがですか‥?
和平フレイズ ほんわかふぇ 炊飯土鍋 (二重蓋) 3合炊 HR-8382 ←クリックAmazonで詳しく見る
和平フレイズ ほんわかふぇ 炊飯土鍋 (二重蓋) 3合炊 HR-8382

By 管野滋樹 ←プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer

banner_02 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s