抱擁し合おう、世界中の人々よ!

 

  ↑FREE HUGS CAMPAIGN VIDEO

日本中が大寒波に覆われた、大晦日を迎えました。大雪に見舞われてる地方も多いようですが、
幸い僕の住んでいる東京は、冬晴れの穏やかな良い天気の中、今年最後の一日を過ごせそうです。
今まで僕にとって年末年始は、旅行に出かけたり、田舎で過ごしたりしていたので、意外にも
東京でお正月を迎えるのは初めて!ですから東京のお正月、とても楽しみです。
さて、毎年大晦日といえば、新年へのカウントダウンセレモニーが世界中で行われますよね。
僕もヨーロッパに住んでいた頃は、広場に出かけて新年のカウントダウンを大騒ぎして楽しんだものですが、
新年を迎えると同時に自分のそばにいる見知らぬ人とハグ(抱擁)して、お祝いするのってとても素晴しいです。

ハグといえば去年から今年にかけて、世界中に瞬く間に広がった FREE HUGS CAMPAIGN を思い出します。
この活動は、街頭で見知らぬ人とハグ(抱擁)することで楽しさや幸せを分かち合い、また悲しい気持ちを
少しでも和らげ、抱擁の素晴しさを多くの人たちに伝えていこうという活動です。
この活動が世界中で注目されたのは、シドニーで収録されビデオが、2006年9月にYou Tubeに公開されてから。
このビデオは、主人公ホアン・マンが、FREE HUGS と書かれたボードを掲げながらシドニーのピット・ストリート・
モールを歩いてゆくところから始まります。
はじめは誰からも相手にされませんが、そのうち一人の女性がハグしに彼のところに近づいてきます。
この女性がきっかけとなって、どんどんハグに応じる人たちが増えてくるのですが、やがて警察がこの活動を
やめるように通告してきます。
しかし、彼の友人達や彼の活動を支持する多くの市民の嘆願書には、1万人分の署名が集まるのです。
このビデオは、わずか3分ちょっとの作品ですが、なかなか感動的な仕上がりになっています。
挿入されている音楽も素晴しいですよ。

東京でも FREE HUGS と書いたボードを持った若者を、たまに原宿などで見かけます。
でもこの活動、意外にも日本人にはあまり受け入れられないようですね。気軽に応じているのは、
外国人の皆さんが多いかな‥。
ハグという行為は僕にとっては、コンサート(ステージ上でも)やリハーサルが終わった時、
友人が楽屋を訪ねて来てくれた時など日常的に行いますが、それ以外にも普段当たり前のようにしている行為で、
感動を分かち合う素晴しい瞬間です。
このシドニーのFREE HUGSのビデオの他にも、各国のバージョンがあり、それぞれのお国柄が見えてくるようで
とても興味深いですよ。

年越し蕎麦2007-12 
↑先ほど、築地藪伊豆の年越しそばが届きました。
本日大晦日の朝に、北海道幌加内産の蕎麦を石臼で挽き、そば粉と国産の小麦粉で合わせ、
たまごと水で打ち上げたそうです。
包装されている箱を開けると蕎麦の外に、徳利に入ったもり蕎麦用つゆと、新鮮なわさびが付いていました。
早速、ゆでていただきま~す。

それでは皆さん良いお年を!

By 管野滋樹 →プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer

banner_02

Advertisements

2 thoughts on “抱擁し合おう、世界中の人々よ!

  1. Ayaさん糸島は雪の大晦日ですか?今年もあと一時間を残すのみになりましたね。
    Ayaさんからの、BIG HUG受け止めましたよ~。良いお年を迎えてください。来年もよろしく!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s