Thomas sings Cole Porter

Night And Day
9月29日のブログで、僕の大得意のピアノの弾き語りによるジャズの名曲、コール・ポーターの「ナイト・アンド・デーNight and Day」についてお話ししましたが、みなさんから多くの反響(Eメールその他で)をいただきました。
その中には、今度僕のコンサートをぜひ聴いてみたいとか、レッスンを受けたいとか、もちろんコール・ポーターについての質問など様々ですが、とてもうれしいかぎりです。
さて、今日はそのコール・ポーターの作品だけを集めた僕の大好きなCDを紹介します。
これはアメリカの人気オペラ歌手、トーマス・ハンプソンの歌ったコール・ポーター生誕100年記念のCDで、10年以上前にリリースされたもので、ハンプソンの初期のCDのひとつ(去年再発売されました)。
特にコール・ポーターに、これまであまり馴染みがなかった人にもぜひ聴いて欲しい、素敵なアルバムです。

最近はシモーネ役やマクベス役といったドラマティックな役に進出しているハンプソンですが、1990年代はじめの若々しい歌声がポーターの作品にマッチしてとても聴きい応えがあります。
普通オペラ歌手が歌うこの種のジャンルのCDは、優れたものが少ないという先入観を持つ人もいると思いますが、アーリー・アメリカンソングや、ミュージカルナンバーを歌っても素晴しい、芸達者なハンプソンだけあって、最高のパフォーマンスを披露しています。思わず一緒に口ずさんでしましますよ。
 Begin the Beguine
 Bring Me Back My Butterfly
 Drink 
 Night and Day
 Bull Dog など全18曲。
その中には、オリジナル・ブロードウェイ・オーケストレーションによる演奏も含まれているので大変ムーディーな気分に浸れますよ。

Night and Day ←クリックAmazonで詳しく見る
Night and Day

By 管野滋樹 →プロフィール
     Shigeki Kanno/Opera Singer

banner_02 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s