金沢の「笹寿司」と京都の「紅葉漬」

笹寿司
このブログに、2度目の登場となる金沢の老舗、浅田屋の笹寿司。
21日の僕のバリトン・リサイタルの練習に熱が入るここ数日ですが、
練習の合間に食べてくださいと今日、友人から差し入れてもらいました。
今回の寿司ネタは前回紹介したのとちょっと違って、鯛、鮭、こはだ。前回は、こはだの代わりに鯖(さば)でしたね。
つまみやすい大きさでとても食べやすいので、楽屋での軽食にも最適です。
開いた時の笹の香りが素晴しい!金沢にちなんで金箔のトッピングも華やかです。
もちろんお味も最高なので、何個でも食べれますよ。
僕のおススメです!!
紅葉漬け 
↑こちらは先日、京都から届いた季節の漬物、「紅葉漬」。
大根の浅漬けですが、とても上品な味に仕上がっています。
美しい楓の葉と、鮮やかな黄色い柚子の皮が、季節感抜群です。
そういえば、去年のちょうど今頃このブログで、
日本一の松茸といわれる、京都・丹波の松茸を紹介したのを思い出します(こちら)。
ほんと、一年の経つのは早いものですね。

By 管野滋樹 →プロフィール
     Shigeki Kanno/Opera Singer

banner_02 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s