夜も昼も/Night and Day

ピアニスト滋樹 
大得意のピアノでジャズの名曲 Night and Day(Cole Porter) を弾き語り。

来月21日に開催される、僕のバリトン・リサイタルまで、あと3週間ちょっとになりました。
今回は、コンサートの準備はバッチリできているし、声のコンディションもどんどん上向いてきているので、最高の歌を披露できる自信があります。
そういえば去年のちょうど今頃は過労から体調を崩して、1週間の緊急入院という思わぬハプニングに見舞われました。退院後すぐのコンサート本番では、気管支炎が完治しないまま、咳の発作の恐怖を抱えながら、恐る恐るのパフォーマンス。自分としては出来るかぎりの事を試みているのですが、声の艶もいつもより無いし、何と言っても思い切りの良い歌にならず、無難な出来に終わってしまいました。体が楽器のオペラ歌手は、器楽の演奏家よりさらに健康管理が大変。
幸い僕の声は、ビロードの様な豊かな美しい声で、かつ優れたテクニックも兼ね備えているので、例えば風邪で不調な時でも一定のレベルを保った演奏をすることが可能なのです。
さて、今度のリサイタルのプログラムは全16曲で構成されています。イタリア、フランスオペラからのアリア、イタリア語やフランス語それから英語、日本語の歌曲を歌いますが、ジャズの名曲から一曲、コール・ポーターの「夜も昼も/Night and Day」も披露します。この僕が大好きなジャズの一曲、得意のピアノの弾き語りといきたいのですが、やはり僕はオペラ歌手なのでピアノの前に堂々と立ってオペラアリアのように豪華に歌いたいと思っています。
では、宮城のみなさん、僕のコンサート楽しみに待っていてくださいね‥。

By 管野滋樹 →プロフィール
     Shigeki Kanno/Opera Singer

banner_02

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s