鱧(はも)料理に挑戦!

鱧(はも)で~す!
9月も中旬に入るというのに、東京はここ数日真夏の様な暑さが続いています(秋なのに蒸し暑い!)。
食料品店を覗いてみると、すでに日本各地の秋の味覚がたくさんやって来ていますが、こう暑いとまだまだ夏の料理を食べたくなってしまします。
ということで昨日の日曜日は鱧(はも)の湯引きを作ってみました。
鱧というと、真夏の料理のイメージですが、初秋の今も、とても美味しいんですよ。
ただ、鱧の身には、たくさんの細い骨があるので、“骨切り”という熟練を要する調理方法を行わなくてはならないので、家庭で調理するよりも、お店で食べる方が多いのではないでしょうか?
特に関東では鱧はそれほど馴染みのある魚ではない様なので、日本料理店か一部の高級スーパーマーケットでしかお目にかかることが出来ません。
僕もこれまでは鱧が食べたくなると、鱧料理のお店から自宅に届けてもらっていたのですが、今年は鱧料理の名人の指導のもと、鱧の“骨切り”の技に挑戦。

昨日の鱧は淡路産の上物で、かなり上手に料理できたと思います。とても美味しかったのですが、まだ包丁の入れ方にむらがあるので、僅かに小骨を感じるところがあり、さらなる練習が必要ですね。
さわやかな梅肉ソースを添えていただきました。
西瓜(秋)
さて今年は9月中旬になっても西瓜が美味しい!このブランド西瓜、写真では大きさがよくわからないと思いますがとっても大きい西瓜なんですよ~。かつ鮮やかで真っ赤な果肉はきめが細かく、パリッとしてとてもみずみずしい!甘くて、おいしい西瓜特有の素晴しい香りがします。
今夜の東京はかなり蒸し暑くて、西瓜が美味い!でも、この時期に西瓜を食べているなんて、これも温暖化の影響かな‥?

By 管野滋樹 →プロフィール
     Shigeki Kanno/Opera Singer

     banner_02

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s