8万人の“誰も寝てはならぬ”

昨日モデナのドゥオーモ行われた、マエストロ・ルチアーノ・パヴァロッティの葬儀の模様は日本でも生中継で見る事ができたので、ご覧になった方も多いと思います。
マエストロの棺はたくさんのヒマワリや深紅のバラ等で飾られ、参列者達も実に自由な服装をしているので、日本のしめやかな葬儀とのギャップにとても驚かれた方もいるのでは?生前マエストロは家族に自分の葬儀には華やかな雰囲気を望んでいて、黒い服は着ないようにとも言っていた様で、奥さんが葬儀で青緑色の服を着用(趣味がいまいちと思ったのは僕だけ?)していたのは、彼の遺言を忠実に守った為なのでしょうか‥?

サン・シーロスタジアム  また昨日は、20時50分(イタリア時間)から、ミラノのサン・シーロ・サッカースタジアム(ミランとインターの本拠地)でUEFA EURO 2008(欧州選手権)の予選第一戦イタリアVSフランスが行われましたが、ティフォーヅィ Tifosi (熱狂的なイタリアのサッカーファンたち)もパヴァロッティを追悼しました。
スタジアム内のスピーカーからパヴァロッティの歌うオペラ「トスカ」と「トゥーランドット」からのアリアが流れると、場内は静まりかえり、「誰も寝てはならぬ」のアリアでは、スタジアムを埋め尽くした8万人の観客が♪All’alba vincero’とパヴァロッティの歌声に合わせて歌いだし、熱狂の嵐に!
最後は「ルチアーノ、ルチアーノ!」という歓声がいつまでも続いたということです。

サンシーロ←試合の始めには国歌斉唱が行われ、
サン・シーロ・スタジアムの観客席には、
BIG LUCIANO CANTA L’INNO CON NOI..
(ビック・ルチアーノも我らと共にイタリア国歌を歌っているよ‥)
と書かれた横断幕も見られた。

By 管野滋樹 →プロフィール
    Shigeki Kanno/Opera Singer

    人気ブログランキングへ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s