真夏の、仔羊のロースト!

梅雨明け後の東京は僕の期待どおり、これぞ夏というような素晴しい天気が続いています。今日の予想最高気温は35℃!来週からはさらに太平洋高気圧が張り出してきて、安定した夏空が期待できるということです。うれしな~。
仔羊のロースト さて、昨日は真夏のディナーにピッタリの料理、僕の特製「仔羊のロースト、夏野菜のグリル添え」を作りました。
仔羊はオーストラリア産の上質なラム(チルド)を使いましたが、きめ細かい肉質と風味が素晴しいく、脂もことのほかあっさりとしているので、ぜんぜんもたれません。
日本人は、羊は癖があるとか言って、嫌う人も多いようですが、そんなことはありませんよ。上質の仔羊の赤身は、ある意味では牛肉より複雑な旨みがあって美味しいです。
付け合せは、イタリア風茄子とトマトのグリルです。これは岩塩とウンブリア産極上オリーブオイルでシンプルに合えただけです。
羊肉の癖ということで思い出したのですが、日本の一般的なスーパーマーケットで売られている野菜は口当たりは良いのですが(単に甘いだけとか‥)、個性が足りないと思います。これも癖を嫌う現代の日本人の嗜好にあわせたものなのでしょうが、例えばイタリアの農家が栽培した野菜はもっとアクが強くて、旨みに優れているので、同じレシピで作った料理がぜんぜん違った味になってします。
先日のブログでも書きましたが、野菜は美味しい料理を作るベースになるので、野菜選びは大切なポイントですね。我が家の家庭菜園では今、夏野菜の収穫のピークを迎えようとしています。普段の手入れは母任せなので、夏休みには僕も手伝って収穫の喜びを皆で分かち合いたいと思っています。

By 管野滋樹 →プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer

banner_02

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s