僕の特製中国麺/Ramen noodles

 
昨日はちょっと梅雨寒だったので、久しぶりに僕の特製中国麺を作りました。
麺、ラーメンスープ、チャーシュー、すべて僕の手作りです。
ラーメンスープの材料は豚(鹿児島産黒豚)、鶏(シャモ)、黒豚ラード、利尻昆布、
醤油(岩手県産)が基本で、あとは香味野菜類とシンプルでたったこれだけ?と
思われるかも知れませんが、すべて超特選食材を使っているので、
非常に深みのある上品な味のラーメンスープに出来上がるんですよ~。
一度にたくさん作って冷蔵庫にストックしておけば、いつでも美味しいラーメンが
食べれるというわけです。
  
↑僕の特製チャーシュー麺!
最高級の黒豚は脂身がなんともいえない甘さで、ギトギトしていません。
醤油は岩手産の大豆のほか、すべて国産材料で作られた、素晴しい味と香りの醤油です。
チャーシューは鍋で煮込んだ後、仕上げにオーブンで焼き上げます。
  
↑今日は昨日とはうって変わって暑くなったので、冷やし中華にしてみました。
シャモの胸肉を使った蒸し鶏と、僕のおススメめはこのフランス風にんじんのサラダ
(ゴールデン・レーズンが隠し味のちょっと甘酸っぱいドレッシング)が、
冷やし麺のタレによくマッチします。
  
↑中国麺は以前このブログで紹介したイタリア製パスタマシーンのタリオリーニの歯形を利用して、
作ります。今回はちじれ麺に仕上げました。
イタリアの生パスタと同じように、この麺にも卵を使用しています。最高に美味しいですよ!
 
by 管野滋樹 プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer 
 
●大好評の僕の写真集「オペラ歌手の休日」&「オペラ歌手の食卓 」
 
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s