愛宕山の日曜日

 
   
東京は、やっと梅雨らしい天気が戻ってきて曇り。夕方からは雨も降り出してこのところの暑さから、
開放されチョッと一息つけた気分です。
今日は午後から港区愛宕にある、愛宕神社の千日詣り、ほうずき市に出かけてきました。
ほうずき市は浅草が有名ですが、なんでも始まりはこの愛宕神社で江戸時代までさかのぼるそうです。
愛宕神社は愛宕山の上にあるので、このような急な石段を登っていかなければなりません。
愛宕山は標高25.7m で東京23区の自然の山の中で一番高い山って、皆さんご存知でしたか?
  
石段を登ると真っ赤な門が出迎えます。金色の装飾もほどこされていて、
なかなか華やかな門構えです。
  
    
境内の紫陽花。僕が到着した時は小雨がぱらつき始めて、しっとりとした雰囲気の
紫陽花を楽しむことが出来ました。紫陽花もやっとの雨に喜んでいる様子。。。
  
  
 ↑夏の風物詩「釣りしのぶ」と「ほうずき」。
「釣りしのぶ」は今の一般家庭ではほとんど見かけることがなくなってしまiましたが、
瑞々しい葉が涼しさを演出します。愛宕神社のほうずきの実はまだ緑色なのでオレンジ色に色づくまで
長く楽しめます。白い花もついていますよ。
  
    
↑境内にはこんな大きな池もあり、たくさんの色とりどりの鯉たちが泳いでいます。
子供達は鯉に餌をやって大喜びでした。
    
都心にあるとは思えないほどの緑豊かな愛宕神社。
神社の隣はNHK放送博物館(日本のラジオ放送発祥の地)があり、そして東京タワー、
虎ノ門や汐留のオフィス街にも程近いのですが、かつて江戸時代には愛宕山から
武家屋敷や江戸湾が見渡せたそうです。
 
by 管野滋樹 プロフィール
  Shigeki Kanno/Opera Singer 
 
●大好評の僕の写真集「オペラ歌手の休日」&「オペラ歌手の食卓 」
 
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s