Earth Day/地球の日

 
昨日4月22日は 「アースデイ Earth Day 」って皆さんご存知でしたか?
このような日があるという事を、僕は恥ずかしながら最近になって知ったばかりです。21日(土)と22日(日)の2日間にわたって、東京、代々木公園でEarth Day Tokyo 2007が開催されました。僕は昨日の日曜日に出かけてきましたよ。
そもそもアースデイとは、いかなる日なのか簡単に説明します。

アースデイの誕生…1970年アメリカ

 1970年、ウィスコンシン州選出のG・ネルソン上院議員が、4月22日を“地球の日”であると宣言、アースデイが誕生しました。ネルソン氏は、学生運動・市民運動がさかんなこの時代に、アースデイを通して、環境のかかえる問題に対して人びとに関心をもってもらおうと考え、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現するアメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。(Earth Day Tokyo 2007 ホームページより )

とはいえ難しく考える必要はありません。このイベントには代表も規則も決まっていないのです。もちろん民族、国籍、宗派など関係なく、世界中の人が自由な発想で地球環境について考えてみたり、アピールしたり、より良い地球の環境への関心を深めていこうということなのです。僕達が環境問題への取り組みの一つといって、すぐ思い浮かぶのはゴミの削減につながる、PETボトルやスーパーの食品トレーのリサイクル、スーパー袋の有料化やエコバックなどですが、このイべェントを見わたしてみて、実にいろいろなユニークなアイデア(かつファッショナブル‥)を目の当たりにしました。
では、ほんの少しですが紹介しますね。


↑EARTH DAY 2007の入り口。
広い会場にたくさんのブースが軒を連ねています。

↑想像以上の大盛況。圧倒的に若者や自由人、
そしてアーティスト達で、いっぱい!

外国人の姿も多く見られました。

↑コットンの帽子。
植物で染めたのでしょうか‥。

↑僕も試して見ました。とても被り心地が良いです。
涼しそうでしょ。


↑子供達の手作りキャンドル教室。
みんな、真剣です。
でも、とても楽しそう‥。

↑新聞紙で作ったカラフルな鉛筆。
ちょっと見は普通の木の鉛筆と変りません。

↑鶏を発見!
普段は放し飼いされているので、
こんなに大きくて立派に成長するのだそうです。

↑加藤登紀子さんと彼女の次女、八恵 Yae さんによる、
ライブコンサートも行われました。
聴衆と一体となったとても楽しいコンサートでした。

by 管野滋樹
Shigeki Kanno/Opera Singer

●僕のセカンド・ブログ 滋樹の"Bravo,Bravissimo" もぜひご覧下さい。

人気ブログランキングへ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s