白熊クヌート、大人気!

 
今、ドイツ中がフィーバーしている話題といえば、この愛らしいベルリン動物園の白熊クヌートKnut
昨年12月に母親に育児放棄されてたクヌートは、その後動物園の飼育員に育てられ今では10Kgにまで成長し、さる3月23日に一般に初公開されました。この日はアメリカ、イギリス、中東など世界各地のTVが生中継を行い、また、ドイツではハンモックに乗って無邪気に遊ぶクヌートの光景などを連日のように報道、ものすごい人気となっているようです。
さて、上の写真は今朝のThe Japan Times のクヌートの記事ですが、Overseas Stocks/Fiance 欄に採り上げられているのです。このドイツ国内でのクヌート・フィーバーで動物園株が連日続伸しているとの事で、3日のベルリン動物園株価は33%高の4660ユーロ。今後様々な経済効果が予想されているようです。
入園者数の落ち込みが続いていたベルリン動物園も、このクヌート人気で先週末には、約4万5000人以上の家族連れが動物園に殺到したというのですから、異常な人気といってもいいでしょうね。
 
↑さて、白熊の話題が出たので、今日は我が家のテディーベアーコレクションから、
英国Merrythought のハンドメードの白熊テディーを紹介します。
僕は、ウォルフガングと名づけました。
2000年のミレニアムを記念した限定品で、
このテディー作家がカナダを旅行した時のインスピレーションをもとに製作したもので、
インディアンアートモティーフがほどこされているのが大変ユニークです。
 
By 管野滋樹
  Shigeki Kanno/Opera Singer
   
     ↓ベルリン動物園の白熊クヌートVIDEOが見れます。かわいいですよ!
 
 
●僕のセカンド・ブログ 滋樹の"Bravo,Bravissimo" もぜひご覧下さい。
 
          人気ブログランキングへ
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s