シチリア島の「からすみ」

 
←熱心に食材選びをする僕。
明日は雛祭り。
雛祭りの食事会の準備のため、いつも僕が利用している食料品店で春の食材を選んでいる途中、
シチリア島トラパーニ産マグロの「からすみ」を店員さんからすすめられました。
イタリア・シチリア島の西にあるトラパーニは地中海マグロの町で有名です。
海水温が上がってくる季節になると、本格的にマグロが回遊してきます。
シチリアの伝統漁法は小船に乗った漁師が網を使ってマグロを追い込み、
ゆうに100kgを超えるマグロを引き上げるというもので、
現地のまぐろ漁師は大変勇敢な男の中の男の仕事として尊敬されています。
トラパーニはマグロの「からすみ」の産地でも知られていて、
船上で生きたまま引き上げられた本マグロから、良い「からすみ」を作るため、
直ちにマグロの卵が取り出されます。
余分な水分を抜いて塩漬けにし、日陰で乾燥させるとシチリアのマグロの「からすみ」が出来上がります。
(また、トラパーニはシチリア海塩の産地でも有名。天日干しによる製法の為、
たまに自然由来の海草が混じっています。僕が普段使っている塩の一つも、トラパーニ産です)
↑今日購入したシチリア島トラパーニ産「マグロのからすみ」です。
すでにおろしてあるので使いやすいですよ。
日本の「からすみ」は、ボラの卵から作られますが、
イタリアではマグロのからすみの方が値段が高く珍重されます。
にんにくをオリーヴオイルで炒めパスタを加え、たっぷりのからすみで和えたパスタは、
とても美味しいですよ。
近いうちに、シチリア島の「からすみ」を使った僕の特製料理を紹介しますね。
 
僕のセカンド・ブログ 滋樹の"Bravo,Bravissimo" ←クリック
が、始まりました。僕の開講している、オペラ・レッスンのお話です。 
 
          人気ブログランキングへ
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s