カラスのメトデビュー50年!

 
Maria Callas’s Swarovski Jewels と題された展覧会が3月3日まで、
ニューヨークのメトロポリタン・オペラハウスで開かれています。
この展覧会は、マリア・カラスのメト・デビュー50年イベントの一つで、
ミラノのマランゴニ工房がカラスのために製作したスワロフスキーの
舞台用ジュエリーを集めたもの。
もともとこの展覧会が初めて開催されたのは、2003年イタリアのヴェローナです。
ヴェローナといえば、まだ無名のカラスがオペラ「ジョコンダ」を歌ってイタリアデビューを飾った、
カラスゆかりの土地であります。
カラスといえば宝石を連想しますが、スカラ座での彼女のオペラ初日には決まって夫メネギーニから、
ダイヤモンドやエメラルドなどの素晴らしいジュエリーがプレゼントされた話は有名ですよね。
その中にはエリザベス女王が持っているものに匹敵する価値のある宝石もあったそうです。
さてこの展覧会、ヴェローナの後も世界中を巡回したようですが、
今後は日本でも開催される予定だそうです。楽しみだな~。
これを見ただけでも1950年代のイタリア・オペラ黄金時代が
いかに素晴らしいものだったかが想像できます。
 
by 管野滋樹
  Shigeki Kanno/Opera Singer
 
僕のセカンド・ブログ 滋樹の"Bravo,Bravissimo" ←クリック
が、始まりました。僕の開講している、オペラ・レッスンのお話です。 
 
          人気ブログランキングへ 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s