連休中はたくさん本を読みます!

 
この3連休は、僕はじっくり読書をしたいと思います。すでに次の2冊は今、平行して読みはじめています。
  「Inner Views Keith Jarrett 山下邦彦/ティモシー・ヒル:編・訳/太田出版」
 「キース・ジャレット 音楽のすべてを語る/立東社」
なぜ平行して読んでいるかと言うと、最初に挙げた本は2001年に出版されたものですが、もとになっているのは、今からおよそ20年前の1988年11月、キース・ジャレットのニュージャージーの自宅で行われたインタビューをもとに構成された「キース・ジャレット 音楽のすべてを語る」を、加筆と削除をしたものを再構成したものだからです。これまで僕はキース・ジャレットの類稀なる、ジャズ&クラッシック・ピアノ、そして即興演奏に親しんできましたが、本の"Inner Views その内なる音楽世界を語る"というタイトルにとてもひきつけられました。訳者あとがきにも書かれていましたが、この"Inner Views"という表現は、いかにもキースらしいと思います。インタビューの1988年はキース43才。今の僕の年に近いので、当時の彼が僕と同じ年代の時に、アーティストとしてどんな事を考えていたのかな~と素朴な興味が湧きます。キースによって語られた英文と日本語訳が一緒に載せられているのも、とても魅力的。
では、読書を再開します。皆さん、良い休日を‥!
 
by 管野滋樹
  Shigeki Kanno/Opera Singer
 
僕のセカンド・ブログ 滋樹の"Bravo,Bravissimo" ←クリック
が、始まりました。僕の開講している、オペラ・レッスンのお話です。 
 
 
          人気ブログランキングへ
  
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s