正月に飲んだ美味い酒

 
明日はもう七草。皆さん良いお正月を過ごされましたか?
今日は、僕が今年の正月に飲んだ美味い東北地方のお酒2種を紹介します。
まずはワインからです。
↑僕のブログでも、たびたび各国の美味しいワインを紹介してきましたが、今日は僕のブログ初登場、日本産白ワインです。
五月長根葡萄園 リースニングリオン 2005 
これは岩手県花巻市大迫町で醸造された、グレープフルーツを思わせる香り、くっきりとした味わいでかすかに甘さを感じる味わいの素晴らしいワインです。岩手中央部のヨーロッパを思わせる丘陵地帯で育てられるリースリングリオンという葡萄100%を使っています。僕はお正月の和食と共にいただきました。この2005年物は、総生産数30,000本。外国産の素晴らしい白ワインに引けをとりません。
 
↑次は日本酒。
純米大吟醸 華心 
気仙沼の男山酒造の「華心」と名づけられた純米大吟醸。まずこの華やかな名前がとても気に入りました。いい名前だと思いませんか。このお酒は気仙沼市を流れる大川上流で栽培される「蔵の華」という米100%から作られています。お食事と共に飲むお酒として素晴らしいのはもちろんですが、僕の大好物、殻付の生牡蠣との相性は抜群です。牡蠣には辛口の白ワインというのが一般的ですが、このような素晴らしい日本酒と共にいただく牡蠣との相性は白ワイン以上かもしれませんね。
 
by 管野滋樹
  Shigeki Kanno/Opera Singer
 
 
僕のセカンド・ブログ 滋樹の"Bravo,Bravissimo" ←クリック
が、始まりました。僕の開講している、オペラ・レッスンのお話です。
 
 
 
          人気ブログランキングへ 
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s