僕の特製クリスマスディナー☆☆☆

 
今日は我が家で僕の特製クリスマスディナーを皆で楽しみました。
毎年前菜には、フランススタイルの豪華な海の幸の盛り合わせPlateau de fruits de mer を用意するのですが、今年はノロウイルスが大流行しているそうなので、念のためメニューからは生ものをはずしました。
↑前菜は僕の大好きなベトナム風春巻き3種。これが我が家の一人分ですが、一般的な日本人の前菜には量が多いみたいです。甘酸っぱい別添えの透明なソースを付けていただきます。シャンパンとよく合いますよ。
↑地鶏のロースト、トリフ風味、ジャガイモのオーブン焼きローズマリー風味添え
これは一般的なイタリア風鶏のローストを僕の特製レシピでアレンジいました。黒トリフを使った特製ソースを丹念に何回もかけながらローストしました。鶏は岩手産高級地鶏です。フランスのブレス地鶏にも負けない美味しさです。
↑デザートは北イタリアの古都ボローニャのお菓子屋から取り寄せたパネットーネ菓子(とても高価なパネットーネですが味は最高です)と、デルモンテの高級パイナップル「デルモンテゴールド」。
パイナップルは北イタリアのモデナの特産アチェート・バルサミコの仲間、サーバという天然甘味料をかけていただきました。パイナップルは普通キルシュ(サクランボ酒)をかけていただきますが、サーバも素晴らしいです。
↑今日のディナーにセレクトしたシャンパン(スパークリングワイン)は、モエ・エ・シャンドン社がオーストラリア、ヴィクトリア州コールドストリームに設立した「グリーン・ポイント」のシャルドネ&ピノノワールのブリュット。さすがモエ・エ・シャンドンだけあって、シャンパーニュに肩を並べるレベルといっても大げさではありません。繊細な泡の持続性にもすぐれています。お値段も手頃なのでおススメ◎
 
by 管野滋樹
  Shigeki Kanno/Opera Singer
 
 
僕のセカンド・ブログ 滋樹の"Bravo,Bravissimo" ←クリック
が、始まりました。僕の開講している、オペラ・レッスンのお話です本日記事が更新されました!
 
 
 
          人気ブログランキングへ 
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s