ウエストサイドのネモリーノ

 
メトロポリタン・オペラのあるリンカーンセンターの、もう一つのオペラ・ハウス、ニューヨーク・シティー・オペラでは、今、ジョナサン・ミラー演出のThe Elixir of Love (愛の妙薬)を上演中です。
                 
ニューヨークのオペラといえば、すぐにMETということになりますが、ニューヨーク・シティー・オペラも趣向を凝らした演目やアメリカの新作などを積極的にとり上げて、素晴らしいハウスです。僕もかつてはMETのスター歌手による豪華な公演を好んで見ていましたが、そのうちシティー・オペラの素晴らしさを理解するようになりました。
ミラーのThe Elixir of Loveは、時代設定を19世紀のヨーロッパから1960年頃のアメリカに移したもの。なかなか新鮮な舞台で、オペラ・ハウスに見に行きたくなるでしょ‥。
 
        人気ブログランキングへ
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s