大人気のレポレッロ

 
今年のザルツブルグ音楽祭の「ドン・ジョヴァンニ」のレポレッロ役でも、大成功を博した、人気のバス・バリトン、イルデブランド・ダルカンジェロ。今、ミラノ・スカラ座でも「ドン・ジョヴァンニ」が上演中で、やはり彼がレポレッロ役を歌っているようですが、その圧倒的な音楽性、声、演技と、どれをとっても非の打ち所がありません。
      ←I.ダルカンジェロ
彼のレポレッロは、タイトルロールのドン・ジョヴァンニも下手すれば飲まれてしまう勢いです。もともと、ダルカンジェロはドン・ジョヴァンニとレポレッロ両役をレパートリーにしていますが、レポレッロ役をとても気に入っているようです。この二つの役は、どちらもバリトン(またはバス・バリトン)によって歌われますが、レポレッロは声楽的には色彩的な声の使い方、たとえるならパレットからいろいろな色を筆にとっていくようなイメージで歌います。演技もドン・ジョヴァンニを演じる時とはまったく違うので、彼のように二役をレパートリーにしているのは、凄いことです。彼はロッシーニのオペラの難役やヴェルディ、ストラヴィンスキーとレパートリーはかなり広い。今、オペラ界には素晴らしいバリトンが数多くいますが、やはりイタリアから(彼はペスカーラ出身)優れたスター歌手が出るという事は、イタリア大好きの僕にとってはとてもうれしいことです。
 
          人気ブログランキングへ
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s