僕の夏グルメ~和食編~

(はも)の落とし
夏に旬を迎える代表的な鱧料理の一つで僕の大好物(ほかに鱧の照り焼きや鱧寿司なども美味)!
我が家の夏の食卓にはたびたび登場します。東京では、鱧はあまり食べられませんが、京都では祇園祭の頃に、鱧料理は欠かせません。鱧祭りといわれるくらいですから‥。
鱧は大変獰猛な魚で、大変生命力が強いので縁起が良いと、暑い夏を乗り切るために、好んで食べられます。小骨がたくさんあるので、特別な包丁で「骨切り」という鱧料理独特の調理法が用いられます。優れた料理人の手にかかると、骨のチクチク感がまったく感じられません。熟練の技!
沸騰したお湯に鱧の身をはなすと皮が反って、花のようになります。これをすぐに氷水にとって締めます。
上の写真は昨夜の我が家の食卓の鱧の落とし。東京の鱧料理の名人に頼んで、自宅まで配達していただきました。
淡路産の上物です。梅肉だれで、さっぱりと頂きました。
 
槿(ムクゲ)
こちらは、真夏を代表する花の一つ。
我が家のそばの庭園のムクゲが、ぽつぽつと咲き始めました。ムクゲは暑い夏でも毎日次々に花を咲かせ秋まで楽しませてくれます。東洋原産の植物ですが、ハイビスカスの仲間だそうです。とても涼しげでしょ?これからが毎日花数を増やしていって賑やかになりますよ~。
 
 
          人気BLOGランキングへ
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s