アッズッリよ、いざベルリンへ

 
デル・ピエーロの一撃で全イタリアが歓喜の渦へ!
「‥非常に苦しい試合だった。しかしその苦しみが勝利の喜びをさらなる大いなる喜びへ、我々を誘ってくれた。今夜何が何でも勝利しなければならないチームが存在したとするならば、まさにそれは我々のチームであった‥」ミラノの有力紙Corriere della Seraより
このように試合終了直後、Azzurri監督、M.リッピは熱く勝利の喜びを語った。
 
「‥ミラノ、ローマ、ナポリ、パレルモの広場には勝利の喜びに酔いしれる人々が溢れ、イタリア人は皆、青のユニフォームを着て、イタリア3色旗を振っている。通りという通りでは、車やバイクがクラクションを鳴らしたり、若者達が車の上から奇声を上げて走り回る車で、既に大渋滞。が、今のところ大きな事故の報告はされていない‥」
 
1990年のイタリア大会では僕も大変なイタリア人の熱狂に巻き込まれたことがある。
その夜、僕はミラノ・スカラ座へミレッラ・フレーニ主演のオペラ「スペードの女王」を聴きに出かけていた。
その夜はイタリアの試合の日で、スカラ広場に陣取ったサッカーファンの歓声が劇場内にも聞こえてくるほどの熱狂ぶり(スカラ座はもともとは18世紀の建物なので、防音設備が完璧では無かったのです)。
フレーニの大熱演に感動して、公演も終わり外へ出て見ると、既にイタリアが勝利していて、さらに大盛り上がりとなっているではありませんか‥
熱狂にまき込まれそうで、身の危険をも感じた僕は、すぐタクシーへ乗り込みました。
すぐタクシーがひろえたことがラッキーで、一安心していると、タクシーにイタリア国旗が用意されているではありませんか!
いやな予感‥
そうです、タクシードライバーから旗を渡され、僕の家まで車の窓から振りながらのご帰宅となってしまったのです。
 
さて、日曜日はいよいよベルリンでの決勝戦!イタリア24年ぶりの優勝のパーティ(東京在住の僕のイタリア人の友人の企画)準備のミーティングに僕もかりだされているので、今夜はそれに出かけてきます。
 
 
 
           人気Blogランキングへ
 
 
 
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s